参加お申し込み お問い合わせ

多文化対応スキル習得支援

Multicultural skills

mincの活動 mincの活動

多文化対応
スキル習得支援

私たちmincでは、みなさんの団体で活動するすべての職員やボランティアの方々が、海外ルーツの青少年や家庭について必要な基本的知識と理解を持った上で、実際の支援活動で無理なく彼らを支えることができるよう、団体内の多文化対応力の向上をお手伝いします。

mincの活動
多文化対応スキル
海外ルーツ青少年や外国人保護者に対して
合理的配慮の下、
支援が提供できる力

背景

海外にルーツを持つ青少年やその家庭のおかれた状況について理解し、彼らを「対象者の一員」として自団体の支援活動に組み込もうとすることで、団体の中ではいろいろな反応が起こることが予想されます。


海外ルーツの青少年や家庭の存在を前向きにとらえることができる職員もいれば、「外国語ができないから支援できない」「宗教のことがよくわからないから、うまく支援できる自信がない」など、ハードルが高いと感じる職員の方もいるかもしれません。


実際に出会ってみると、実はそれほど言葉の壁は高くないことや、宗教や文化の違いがもたらす影響が大きくはないことがわかるのですが、支援者一人ひとりがそれを理解してゆくためには、丁寧な合意形成と自信をもって対応できるスキルの獲得が大切です。

伴走支援の例

  • アウトリーチサポート(対象者の発見/誘導)
  • 日本語教育機会の提供(遠隔教育でYSCの日本語教育カリキュラムを提供)
  • ケース伴走・相談(支援が困難なケースに対して協働でサポートしたり、職員の方の相談や質問を受け付けます)
  • 支援コンテンツの共同開発など

海外ルーツをもつ子どもや若者の
支援現場は毎日変化の連続です。
研修で積んだ実務経験や学んだノウハウを
自団体に適した方法で支援を行なっていく
必要があります。
研修後も伴走支援を行い、団体の受け入れ
体制構築をサポートします。

JOIN USネットワーク参加団体を募集しています

全国どこからでも参加いただけます。
詳しい参加方法とお申し込みはこちらから。